読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コーデどっとこむ

毎日数百枚ものコーデ写真を眺めている男性ファッションブロガーがゆる〜いノリでコーディネイト解説をやっています。

【可憐】激カワ!麦わら帽子女子の夏コーデまとめ【レディース】

どうして麦わら帽子を被った女子はこうも可憐なのか・・・!

今回は個人的に可愛いと思ったレディースの夏コーデから「麦わら帽子」を使った着こなしを選んでみました。

 

 

麦わら帽子にライムグリーンが清涼感◎

f:id:SIBU:20160623174254j:plain

りんちゃん|earth music&ecologyのハットを使ったコーディネート - WEAR

ライムグリーンのオールインワンが存在感を放つコーデですね。やっぱりハットはツバ広タイプが一番女性っぽく見えるなぁ。

見た瞬間にビビッときた。。。「麦わら帽子xライムグリーン」 って凄く涼しげだし夏っぽい!

ロング丈のスカートはもちろん、清潔感のある白いトップスと合わせているのが凄く可愛いです。

 

ノースリーブ特有の清楚なオーラに麦わら帽子が似合う 

f:id:SIBU:20160623181213j:plain

maamin♡|Another Editionのハットを使ったコーディネート - WEAR

ノースリーブ女子ええなぁ・・・ずっと夏でいいよ。 

個人的に「グレーxホワイト」の配色って大好きなんです、可愛いよね。

清楚なロング丈プリーツスカートと麦わら帽子が凄く似合っていて、夏らしく清涼感のあるシルエットですね。

 

ネイビーと麦わらハットで大人可愛い夏コーデ

f:id:SIBU:20160623181510j:plain

u.e.made*|adidasのスニーカーを使ったコーディネート - WEAR

カジュアルなプリントTシャツにネイビーのミモレ丈スカートが絶妙な組み合わせ。

清潔感と落ち着いた雰囲気を兼ね備えた「ネイビーxホワイト」の 配色がツボ。

麦わら帽子はもちろん、黒リュックや白スニーカーといったシンプルなアイテムも良いですね。

 

淡い”サックスブルー”の発色が個性的

f:id:SIBU:20160623182239j:plain

みくぴよ*|GLOBAL WORKのサンダルを使ったコーディネート - WEAR

サックスブルーにライトグレーと淡いカラーの組み合わせが凄くフェミニン!

甘いオーラぷんぷんでフェミニンな着こなしに麦わら帽子は反則でしょ。

レザートートやサンダルも白が使われているので一層涼しげな着こなしですね。

 

ボーダー柄ワンピースと合わせた王道麦わらコーデ

f:id:SIBU:20160623182855j:plain

Kanoco|SHIPS for womenのワンピースを使ったコーディネート - WEAR

夏の定番、ボーダー柄ワンピースに惹かれた!

夏に着る「ワンピースx麦わら帽子」ってどうしてこうも可憐に見えるのか。 

手持ちのカゴバッグと麦わら帽子と合わせて涼しげに見えますし、フラワーのアクセサリも女性らしい印象になりますね。

 

品のあるモノトーンに合わせる麦わら帽子

f:id:SIBU:20160623183252j:plain

u.e.made*|niko and...のスカートを使ったコーディネート - WEAR

 夏に着るモノトーンって一見クールとうか硬派なイメージですが、白のトップスや麦わら帽子で合わせると華やかに見えますね。

口を塞いでスカートをつまむ姿、女性らしくてグッド過ぎる・・・!

トートバッグではなくリュックを使うあたりが一層カジュアルな感じだ。

 

▼重たい色のアイテムには白Tシャツで決まりですね。

 

フェミニンなデニムキャミソールに惚れた

f:id:SIBU:20160623184251j:plain

みくぴよ*|GLOBAL WORKのサンダルを使ったコーディネート - WEAR

デニムアイテムと麦わら帽子って相性よさげ。

キャミソールを着ている女性を見かけるとつい目線が奪われる・・・!

「ブルーxホワイト」の夏らしい色合いも可愛いですし、ロールアップされデニムパンツも季節感がありますね。

 

甘いピンク色トップスに釘付け

f:id:SIBU:20160623185304j:plain

y u m i .|earth music&ecologyのパンツを使ったコーディネート - WEAR 

ピンクに花柄スカート、麦わら帽子って女子力高すぎるでしょ!いっしょにお花畑デートしたさ。

レディースの王道「ピンクxホワイト」が華やかで可愛いです。

甘めなコーデだけど黒サンダルを使っていたりと大人な一面もありますね。

 

 

▼関連記事